MJ文字情報一覧表 変体仮名編

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

変体仮名の文字画像は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所(NINJAL)が共同で開発したものです。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、文字情報基盤 文字情報一覧表 変体仮名編(MJ文字情報一覧表 変体仮名編) をクリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスによって提供しています。利用に際してはIPA の著作物であることを明記してください。なお、本成果物の内容を適用した結果生じたこと、また、適用できなかった結果について、IPAは一切の責任を負いませんのでご了承ください。

MJ文字情報一覧表 変体仮名編 Ver.002.01

MJ文字情報一覧表 変体仮名編のダウンロード(xlsx形式、ods形式)
MJ文字情報一覧表 変体仮名編のファイルは下記からダウンロードできます。xlsx形式とods形式いずれも同じ内容です。

MJIH00201-xlsx.zip(236 kByte)
MJIH00201-ods.zip(250 kByte)

MJ文字情報一覧表 変体仮名編 凡例

項目 内容
MJ文字図形名 文字情報基盤事業で一意に定めた文字図形の名称(MJ文字図形名)を記した。
font文字 フォントを参照して表示される文字図形を示した。本欄は、ISO/IEC 10646:2017/Amd 1:2019符号に準拠し、変体仮名の実装されたフォント(例:IPAmj明朝フォント Ver.005.01以降)を指定することで表示される。
図形 符号化にあたって例示する変体仮名字形を図形の貼り込みにより示した。
CharacterName ISO/IEC 10646:2017/Amd 1:2019に定められた文字名を記した。
UCS符号位置 「U+」に続けてISO/IEC 10646:2017/Amd 1:2019の16進のUCSコードを記した。
字母 変体仮名の元になった漢字 当該字母のUCS符号位置を各字母の下に記した。
字母のUCS符号位置 字母のUCS符号位置を示した。
音価1 音価2 音価3 音価(当該変体仮名の示す音)を平仮名で記した。 音価が一つの場合は「音価1」の欄へ、複数ある場合は「音価2」、「音価3」の欄へ記した。
戸籍統一文字番号 MJ文字図形名に対応する法務省 戸籍統一文字番号(6桁の10進数)を示した。
学術用変体仮名番号 MJ文字図形名に対応する大学共同利用機関法人 人間文化研究機構国立国語研究所(NINJAL)が定めた変体仮名番号(9桁の10進)を記した。
国語研URL NINJALが公開する学術情報交換用変体仮名の情報のURLを記した。
備考

TOPへ