ヘルプ

SPARQLクエリ検索

文字情報基盤データベースは、RDF(Resource Description Framework)と呼ばれるウェブ上の情報を記述するための統一された枠組みによってオープンに提供されており、このRDFから検索できるよう、RDFクエリ言語であるSPARQLを用いた検索ができるSPARQLクエリ検索画面を提供しています。

画面の説明

SPARQLクエリ検索

  1. SPARQLクエリ文を入力するエリアです。行表示やSPARQL構文のシンタックスハイライトが行われます。また、リクエストされたクエリに構文エラーがあった場合、エラー箇所のハイライトが行われます。
  2. クリックすることで、サンプルのSPARQLクエリ文が入力されます。
  3. ファイル形式を選択します。
  4. 結果件数のLIMIT句を付与します。設定可能上限値を超えた値を設定することはできません。
  5. タイムアウト秒数を定義します。設定可能上限値を超えた値を設定することはできません。
  6. SPARQLクエリを実行します。