ヘルプ

基本検索

基本検索では、MJ文字図形の持つ様々な情報を元に、MJ文字図形を検索することが可能です。

基本検索利用の流れ

  1. 検索する条件を入力していきます。条件を追加するにはのマークのボタンをクリックします。
    基本検索
     
  2. 今回はを検索したいものとします。まず基本検索条件をクリックして、基本検索条件を追加します。
    次に、追加した条件のプルダウから音読みを選択し、検索値にカンと入力してみましょう(音読みか訓読みかわからない場合は、「読み」条件を選択して読み仮名を入力することで、音読みと訓読みでOR検索となります)。
    基本検索
     
  3. 次に基本検索条件から部首の条件を追加してみましょう。部首選択機能が表示されます。
    基本検索
     
  4. 部首選択機能で水部(さんずい)を検索してみましょう。部首選択機能のプルダウンから部首名を選択し、「さ」から始まるを選択後、部首検索ボタンをクリックします。そうすると、「さ」から始まる部首が一覧で表示されます。
    基本検索
     
  5. 追加したい部首にカーソルを合わせてクリックすると、上の部首の条件に追加されます。
    基本検索
     
  6. もし追加した部首を検索条件から削除したい場合は、部首の条件内の削除したい部首をクリックすることで削除ができます。
    基本検索
     
  7. ここで検索を実行する前に、現在の条件で何件のMJ文字図形がヒットするかを調べる機能を使います。件数更新ボタンをクリックしてみましょう。
    基本検索
     
  8. 現在の条件では76件のMJ文字図形がヒットすることがわかります。
    基本検索
     
  9. 76件の中から該当の漢字を探すことは難しいので、もう少し条件を絞り込んでみます。基本検索条件から常用漢字の条件を追加して、もう一度件数更新ボタンをクリックしてみましょう。今回の条件では4件のMJ文字図形がヒットすることがわかります。
    基本検索
     
  10. なお、検索条件を削除する場合は、検索条件行の一番右にある印をクリックすることで、条件を削除することができます。
    基本検索
     
  11. だいぶ絞り込むことができたので、この条件で検索を実行してみましょう。検索ボタンをクリックします。
    基本検索
     
  12. 検索条件に一致する4件の検索結果が表示されました。
    基本検索
     
  13. この中からMJ015841をクリックすると、MJ015841の詳細画面が表示されます。
    基本検索
    基本検索
     

以上が基本検索の基本的な使い方です。

文字部品検索

漢字に含まれる形からMJ文字図形を検索することができる機能が文字部品検索です。この機能を使うと、部首・読み・画数・文字コード・文字に使われている部品の読みなどがいずれも不明な場合であっても、MJ文字図形を検索することができます。

  1. 文字部品で検索するには、文字部品検索条件ボタンをクリックします。
    基本検索-文字部品検索
     
  2. 追加すると、文字部品検索機能が表示されます。ここで単漢字を部品に分解入力欄に漢字を1文字入力します。一例として、を入力し、漢字分解ボタンをクリックします。
    基本検索-文字部品検索
     
  3. 「暇」に含まれる文字部品が一覧で表示されるので、条件に追加したい文字部品をクリックして、文字部品条件に追加します。
    基本検索-文字部品検索
     
  4. この条件で検索を実行してみましょう。検索ボタンをクリックすると、検索結果が表示されます。
    基本検索-文字部品検索
    基本検索-文字部品検索
     

条件グループ

一例として、読みあいで、常用漢字または戸籍法上の人名漢字を探したい場合などに、条件グループを使うと効率的に検索することができます。

  1. 今回は、読みあいで、常用漢字または戸籍法上の人名漢字の漢字を探してみます。
    まず、読みの条件を追加してあいと入力します。
    基本検索-条件グループ
     
  2. 次に、条件グループボタンをクリックして条件グループを追加します。
    基本検索-条件グループ
     
  3. 条件グループの中にさらに条件を追加するボタンが表示されるので、基本検索条件ボタンを2回クリックして基本検索条件を2つ追加し、それぞれ常用漢字戸籍法上の人名漢字として設定します。
    基本検索-条件グループ
     
  4. 最後に、条件グループ内はOR検索としたいため、条件グループ内のラジオボタンを次のいずれかの条件に一致するとします。
    基本検索-条件グループ
     
  5. この状態で検索を実行すると、検索結果に読みあいで、常用漢字または戸籍法上の人名漢字が一覧表示されます。
    基本検索-条件グループ
     

検索結果一覧画面の基本的な使い方

検索結果一覧画面には、表示形式の詳細・画像切り替え、1ページに表示するMJ文字図形数の変更、表示する情報の変更、情報ごとの一覧並び替え、ページ切り替え、検索条件の変更、検索条件のSPARQLクエリ表示機能などがあります。

表示形式の切り替え(詳細・画像)

表示オプションボタンをクリックし、表示形式内で詳細・画像のラジオボタンを切り替えることで、通常表形式で表示されているMJ文字図形一覧を、画像のみの一覧に切り替えることができます。

検索結果一覧

1ページに表示するMJ文字図形数の変更

表示オプションボタンをクリックし、1ページ内表示項目内のプルダウンを切り替えると、1ページ内に表示されるMJ文字図形の数を変更することができます。

検索結果一覧

表示する情報の変更

表示オプションボタンをクリックし、表示形式詳細が選択されている状態で、チェックボックスの切り替えを行うと、検索結果の列に反映されます。

検索結果一覧

情報ごとの一覧並び替え

検索結果の列の最上部にある項目名をクリックすると、その列の値で昇順・降順での並び替えを切り替えることができます。初期の並び順は、MJ文字図形名の昇順です。

検索結果一覧

ページ切り替え

検索結果の下部にあるページ切り替えリンクをクリックすると、目的のページへ移動します。ボタンで1つ前、ボタンで1つ後、ボタンで最前、ボタンで最後のページへ移動します。

検索結果一覧

検索条件の変更

検索結果の下部にある検索条件は、検索した時の条件が反映されています。結果件数を絞り込みたいときや、検索条件を変更したいときに、続けて検索を行うことができます。

検索結果一覧

検索条件のSPARQLクエリ表示機能

基本検索は、RDFに対してSPARQLを用いて検索を行っています。上記条件のSPARQLクエリ文を表示ボタンをクリックすると、基本検索で検索した時のSPARQLクエリを確認する事ができます。

検索結果一覧

検索結果一覧

詳細はSPARQLクエリ検索のヘルプをご参照ください。