文字情報基盤成果物のバージョンアップ(2016年7月)

2016年7月8日に文字情報基盤成果物をバージョンアップし、MJ文字情報一覧表Ver.005.01、IPAmj明朝フォントVer.004.01およびMJ縮退マップVer.1.1.0を公開いたしました。

  • MJ文字情報一覧表Ver.005.01は、戸籍統一文字、住民基本台帳ネットワークシステム統一文字との対応関係を見直し、MJ文字図形名の追加を行いました。また、今回のバージョンよりMJ文字情報一覧表には従来のXLSX形式、ODS形式に加えて、XML形式を加えました。
  • IPAmj明朝フォントVer.004.01は、MJ文字情報一覧表Ver.005.01で追加されたMJ文字図形に加え、変体仮名文字図形もフォントに格納いたしました。
  • MJ縮退マップVer.1.1.0は、MJ文字情報一覧表Ver.005.01で追加されたMJ文字図形名の対応とVer.1.0.0のバグ修正を行っています。

MJ文字情報一覧表、IPAmj明朝フォントおよびMJ縮退マップの最新バージョンは下記よりダウンロードが可能です。

前バージョンから変更点等の詳細につきましては、リリースノートや成果物に添付されているreadme.txtをご覧ください。