IVSフォント利用ライブラリ/OfficeIVSアドイン

事業者:イースト株式会社

概要

IVSフォント利用ライブラリ

IVSフォント利用ライブラリは、IVS対応フォントの異体字を、現在のWindows環境で使えるようにするためのライブラリ製品です。ユーザープログラムに、IVS利用ライブラリを組み込むことで、IVSフォントの異体字を表示するための各処理を行うことが出来ます。

開発環境・言語
Microsoft Visual Studio 2010
C# 4.0(.NET Framework 4.0)
機能概要
本ライブラリは、個別業務システムでの組み込み利用等を想定した製品です。IVS文字を表示させるための、以下の機能を提供します。

  • 利用可能な外字領域の管理
  • 外字領域へのIVS文字割り当て、及びその管理
  • フォントファイル編集(字形の追加、置換)
  • ユーザーフォントリンクの切り替え
機能概要
  • 初期化処理
  • 終了処理
  • IVS対応フォントのフォント名一覧の取得
  • 利用可能なUnicode基本多言語面の私用領域範囲の取得
  • 文字コード変換(IVS文字→外字)の開始
  • 文字コード変換(IVS文字→外字)の終了
  • 文字コード変換(IVS文字→外字)
  • 文字コード変換(外字→IVS文字)
  • IVS文字検索
  • 登録済みIVS文字一覧の取得

OfficeIVS (IVS Add-in for Microsoft Office)

OfficeIVS は、「IVSフォント利用ライブラリ」の機能を利用した、Office用アドインソフトです。IVSフォント非対応のOffice環境で、IVSフォントが使えるようになります。
Windows Vista/7/8上のMicrosoft Office 2007、2010のWord/Excel/Power Point で、IVSフォントの文字が使えるようになります。

Office IVS動作環境

Windows Microsoft Windows Vista/7/8
Officeバージョン Microsoft Office 2007/2010 (Word/Excel/Power Point)
対応する異体字文字コレクション(IVSフォント) Hanyo-Denshi(汎用電子情報交換環境整備プログラム)=IPAmj明朝フォント
検索可能コード Unicodeコードポイント/区点コード/戸籍統一文字番号/住基ネット統一文字コード/登記統一文字番号/MJ文字図形名/グリフ名(平成明朝/CID)

Office IVS販売について

  • 個人の方は無償でご利用になることができます(※ただし製品サポートはございません)
  • 法人・企業にて、商業利用される場合には、ライセンス費、保守費が必要となります。
  • 製品を無償でお試しいただけます。ご利用希望の場合は、こ弊社までお問い合せください。

概要イメージ

異体字 U9089のバリエーションイメージ

異体字 U9089のバリエーション

OfficeIVS検索画面イメージ

OfficeIVS検索画面

参照イメージ

IVSフォント利用ライブラリ    http://www.est.co.jp/ivs/office/

問い合わせ先

名称 イースト株式会社
URL http://www.est.co.jp/
TEL 03-3374-0552
FAX 03-3374-2998
E-mail email_est.png
お問い合わせ https://www.est.co.jp/cont/cont04.shtm

上記、概要及びリンク先ページの内容につきまして、IPAは一切の責任を負いません。ご質問などは各ページに記載された連絡先へお願いします。

活用事例の掲載をご希望の方はこちら。

活用事例掲載申し込みを行う

TOPへ